新しい話題や役に立つ情報をお届けするサイトです

台風19号が接近!!今さら聞けない最大瞬間風速って何?風による影響は?わかりやすくまとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaと申します。 現在小学生の怪獣と、受験生の女の子を持つパパです。 キャンプを始めてから早5年。失敗や成功を繰り返しながら、手に入れたキャンプ道具はとことん使ってみる! 「みんなで楽しく」をモットーに、遊ぶ時も引きこもる時も、いつもかわいい子供と過ごす家族大好き人間です!

 

こんにちは、RyuMaです!

 

10月12日(土)から13日(日)にかけて関東を直撃する恐れがある台風19号。非常に勢力が強く過去最大級の大きさから、報道番組で危険を予測する特集が組まれているほどです。

出典:Yahoo! JAPAN

 

また、10月9日午後2時から気象庁が異例の緊急会見を開くほど、事態は深刻のようです。

出典:YouTube

 

最大瞬間風速75m/sともいわれている今回の台風ですが、この最大瞬間風速って何なのか?

 

また、風の強さによってどんな影響をもたらすのか?今さらですが、気になったので調べてみました。

 

みなさんも一緒に確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

最大瞬間風速とは何か?

 

最大瞬間風速について詳しく説明をすると長くなってしまいますが、僕なりに調べたうえで簡単にしたものを以下に説明します。

 

風というのは一定の速さで吹いているものではなく、ある時は強く、ある時は弱く、刻々とその速さが変化しています。

 

風が吹いている時間、10分間の風速の変化のなかで計測される瞬間毎の風のことを瞬間風速といいます。

 

その計測された風速で最も大きかった風速値、つまり最大値のことを最大瞬間風速というのです。

 

ちなみにこの10分間の風速を平均した値平均風速といい、天気予報や気象情報などで「風速○メートル」という場合はこの平均風速を指しています。

 

 

風がもたらす影響とは?

 

しかし、風速〇メートルと数値化されていても、なかなかピンとこない方も多いのではないかと思います。

 

そこで数値化された風速毎にどんな影響があるのか、天気予報や気象情報でなどで風の強さを表す言葉(予報用語)とその関係性を、わかりやすくまとめてみることにしました。

 

スポンサーリンク

予報用語と影響の関係まとめ

 

1.やや強い風とは

  • 速さの目安:一般道の車の速さ、時速50kmくらい
  • 平均風速(m/s):10以上15未満
  • 人への影響:歩きにくい。傘がさせない。
  • 野外の様子:樹木全体、電線が揺れ始める。
  • 車への影響:高速運転中は横に流される感覚を受ける。
  • 建物への影響:といが揺れ始める。
  • 瞬間風速(m/s):~20程度

2.強い風とは

  • 速さの目安:一般道のスピード違反の車、時速70kmくらい
  • 平均風速(m/s):15以上20未満
  • 人への影響:風に向かって歩けない。転倒の恐れあ
  • 野外の様子:電線が音を立て始める。看板などが外れ始める。
  • 車への影響:高速運転中は横に流される感覚が大きくなる。
  • 建物への影響:雨戸やシャッターが揺れる。瓦屋根がはがれる恐れあり。
  • 瞬間風速(m/s):~30程度

3.非常に強い風とは

  • 速さの目安:高速道路の車、時速90~110kmくらい
  • 平均風速(m/s):20以上30未満
  • 人への影響:掴まらないと立っていられない。飛散物でケガの恐れあり。
  • 野外の様子:細い木が倒れる。看板が飛ぶ。標識が倒れる。
  • 車への影響:運転するのが困難になる。
  • 建物への影響:屋根瓦が飛ぶ恐れあり。ビニールハウスが飛ぶ。
  • 瞬間風速(m/s):~45程度

4.猛烈な風とは

  • 速さの目安:高速道路の車、時速90kmくらい
  • 平均風速(m/s):20以上25未満
  • 人への影響:野外に出るのは非常に危険
  • 野外の様子:多くの樹木が倒れる。電柱や街灯が倒れる。ブロック塀が倒壊する。
  • 車への影響:トラックなどの車両が横転する。
  • 建物への影響:金属屋根がめくれる。仮設足場が崩落の危険性が高い。外装材が飛散する。住宅倒壊の危険性が高い。鉄骨構造物が変形する恐れあり。
  • 瞬間風速(m/s):~60以上

 

スポンサーリンク

最大級の台風19号

 

今回発生した台風19号ですが、2018年9月に発生した過去最大級といわれた台風21号を凌ぐ勢いの台風とのことです。

 

2018年9月に発生した台風21号

出典:YouTube

動画をご覧になってもわかるかと思いますが、これを凌ぐとなると被害の大きさが心配されます。

 

台風接近の12日からはくれぐれも外出は避け、指定避難所への早めの非難を心がけるようにしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaと申します。 現在小学生の怪獣と、受験生の女の子を持つパパです。 キャンプを始めてから早5年。失敗や成功を繰り返しながら、手に入れたキャンプ道具はとことん使ってみる! 「みんなで楽しく」をモットーに、遊ぶ時も引きこもる時も、いつもかわいい子供と過ごす家族大好き人間です!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなの気になる出来事358 , 2019 All Rights Reserved.