くらしや趣味に役立つ知恵と情報をお届けします(クラス・チェ)  

ステンレスの錆(サビ)の落とし方を徹底検証!簡単5分で出来る方法教えます

2020/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaです!よろしくお願いします。 性格はのんびりでマイペース。 家では忠実なワンちゃんのようにお利口にしています。 キャンプ、ルアーフィッシング、テレビを見ることが大好き。 最近、息子の影響もあってガンプラ作りを始めました。 家事では掃除や洗濯もバリバリこなすアラフォー世代。 そんな自分の日々の経験をブログに書き、みなさんのお役に立つことができれば嬉しいです。

こんにちは、RyuMaです!

シンクや包丁など私たちの身の回りにたくさんあるステンレス製品。

何気なく使っていて、ふと茶色い斑点やシミみたいなものがあることに気がつく事ってありませんか?

汚れと思って擦っても取れないそのシミの正体は、なんと錆(サビ)なんです!

ステンレスなのに錆びるなんて…と思われた事でしょうが、実はステンレスでもサビるんです!

僕も先日、デザインが気に入って買ったステンレス製の果物ナイフの錆を発見し、なんとも悲しい思いをしました。

どうにかキレイに錆が落とせないかと調べると、いろんな方法がありました。

その中でもよく取り上げられている4つの方法に絞って検証し、簡単でキレイに錆を落とすにはどうしたらいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

錆を落とす4つの方法

ネット上を調べてみると、ステンレスの錆を落とす方法として一番多く取り上げられているのは

  1. メラミンスポンジで擦る
  2. 重曹を使う
  3. クエン酸に浸す
  4. 研磨剤で磨く

この4つの方法でした。

どうすれば錆は簡単に落とせるのか?

結論から言うと、ステンレスの錆を落とす一番簡単な方法は4番目の研磨剤で磨くことです。

軽い錆なら研磨剤を使わなくてもメラミンスポンジなどを使って落とせるようですが、僕も含めほとんどの方が金属や錆の専門知識があるわけではありません。

なので軽い錆か重い錆かを見ただけでわかるのは極端な違いだけで、それ以外はなんとなくといったところでしか判断はできません。

メラミンスポンジで磨いて落ちない錆は、重曹でもクエン酸でも落ちない重い錆だと考え研磨剤を使用するのがよいでしょう。

愛用のキャンプアイテムをこの方法できれいにしてみました。

出典:YouTube

今回は右側を磨いてみましたが5分とかからずこの状態なので、短時間で簡単に錆を落とすことができたと言えます。

スポンサーリンク

ステンレス製品に最適なのは?

ステンレスの錆を研磨剤で磨くことによって、表面が見違えるようにきれいになります。

ただし気をつけなければいけないのは、研磨剤も種類によっては細かい傷を増やしてしまう場合があります。

そうなるとピカピカになるどころか、うっすらと曇ったようになってしまいますので注意しましょう。

では実際に研磨剤を使って、ステンレス製品の錆を落としてみようと思います。

研磨剤で磨く

今回錆を落とすとに使用した研磨剤は2種類。

100円ショップで売られている金属用サビとり研磨剤と、ホームセンターやネットでも売られているピカールという商品です。

幸いにも?僕のフルーツナイフは両面サビていたので、メーカー印字の表側を100均の研磨剤、裏側をピカールでそれぞれ磨いてみました。

比較してみたところ、錆を落とすという点においてはどちらもキッチリと落としてくれました。

しかし成分の違いからか、100均の金属用研磨剤の方は小傷が増えてうっすらと曇ってしまいました。

一方ピカールの方は錆もキレイに落ち、文句無しにピカピカになりました。

表側:100均の研磨剤で磨いた裏側:ピカールで磨いた

なので普段目に付く場所や愛用品などは、きれいな仕上がりになるピカールで磨くことをおすすめします。

ちなみに研磨剤はあまり口に入れていい物ではありません。

食品に直接触れる物に使用する場合は、食器用洗剤やアルコールなどを使って研磨剤をきちんと洗い流すことをお忘れなく。

このピカールという商品ですが金属はもちろんのこと、車のヘッドライトや一部のメッキ部品など金属以外にも磨くことができます。

出典:YouTube

これだけ多用途で値段も300gで450円前後、小さい180gで350円前後で手に入るのでコスパは最強だと言えます。

シンクやキッチン用品の錆落としをきっかけに購入しても、意外なところで役に立つので損はないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

他のサビ落としをやってみる

では他の3つの方法はどうなのでしょうか?

僕がサビさせてしまったステンレスナイフの錆の程度が軽いのか重いのかも知りたかったので、今回はこのナイフの錆を落とせるか試してみたいと思います。

メラミンスポンジで擦る

ステンレスの錆の落とし方を調べていると、メラミンスポンジで擦る方法が最初に出てくることが多いです。

それくらい広く知られた方法なのですが、これで錆を落とすことができるでしょうか?

出典:YouTube

錆が少し薄くなったかなと思う程度で、キレイに落とすことはできませんでした。

スポンサーリンク

重曹を使う

重曹を使う方法ですが、重曹を容器に適量入れ水を少しだけ加えます。

この時、粘りが感じられる程度のペースト状にしましょう。

錆が出ている部分に塗り、そのまま30分程度待ちます。

この後布やスポンジで擦るのですが、僕は残りの重曹ペーストに少し水を加えメラミンスポンジに付けて擦りました。

出典:YouTube

ナイフの錆は若干落ちましたが、キレイに落としきることはできませんでした。

実際に重曹がステンレスのサビを落とすのに役に立つのか?今回の結果だけでは何とも言えないので、東京に本部を構える重曹の大手製造メーカーに問い合わせてみました。

メーカーからの回答を要約すると

重曹を使って錆を落とす事はできる。

ただし、表面に浮いている錆を落とすことはできるが、錆が浸透している物だと落としきることは難しいと思われる。

ということでした。

色んな汚れ落としに使われている重曹ですが、万能ではないということですね。

スポンサーリンク

クエン酸に浸す

クエン酸は酢でも代用できるので、用意するのは比較的簡単です。

水に溶かした液をキッチンペーパーなどに含ませ、錆の部分に1時間程度被せておきます。

しかし、ここで僕は一つの疑問が浮かびました。

クエン酸は酸性ではないだろうか?だとすると逆に錆が発生してしまうのでは?という疑問です。

そこで九州にあるクエン酸の最大手製造メーカーに、直接問い合わせてみることにしました。

メーカーからの回答はこうです。

クエン酸は錆を落とす事に使用できる。

クエン酸をキッチンペーパーなどに含ませて、錆びている部分に1時間程のせておきスポンジなどで擦り洗い流す。

ステンレスのもらい錆と呼ばれるものは、この方法で錆を落とす事ができる。

「もらいさび」とは器具にたいして、ほかの金属製品からでた錆びが付着してしまい、あたかもその器具そのものが錆びてしまったようにみえる現象です。「もらいさび」は金属製品だけでなく浴槽やバスルームの床などの非金属製品に起きることもあります。

引用元:https://www.chemicoat.co.jp/knowledge/detail_193.html

しかし、ステンレスそのものから出でいる錆はあまり聞いたことが無く、落とすことはできないかもしれない。

その場合付けておく時間を長くし、1時間おきに様子を見ながら錆落としをするとよいと思われる。

ただしクエン酸は酸性のため、長時間の使用は金属を痛め錆の原因になりかねないのでおすすめはできない。

ということでした。

他の方法に比べ随分と時間がかかるようです。

気長に待てるならいいですが、日常でこれだけのことをやろうとするのは大変なことですね。

これ以上サビさせてしまうことも考えられるので、今回はこの方法を試す勇気が出ませんでした。

リスクを考えると、サビ落としの方法としてはおススメできないというのが僕の結論です。

スポンサーリンク

錆びは大きさだけで判断しない

今回、僕のステンレスナイフの錆を落とすことができたのは金属用の研磨剤だけでした。

ということは僕のステンレスナイフに出た錆は、小さいけれど程度が重たい錆ということになります。

最初は小さいから簡単に落とせるものかと思っていましたが、それは間違っていました。

錆は大きさよりも、どれくらい深く金属に浸食しているのかが重要だということです。

ハサミなどに見られるこんな錆も、やはり見ただけでの判断は難しいですね。

キッチンのステンレス製品はきちんと汚れを落とし、十分に乾燥させて錆が出ないよう普段から心がけるようにしましょう。

まとめ

シンクやキッチン用品の錆を見つけたら

メラミンスポンジで擦ってみる

落ちなければすぐに諦める

研磨剤(ピカール)で磨く

この流れが一番簡単で時間もかからず、ピカピカに錆が落とせる方法だと言えるでしょう。

ズボラな僕にとっては少ない時間で解決できるのは嬉しいことです。

僕と同じく時間かけずに簡単に済ませたい!あれこれ試すのはちょっと面倒くさい…という方は、この方法で錆落としをしてみてはいかがでしょうか?

今回はステンレスの錆の落とし方について一番簡単な方法の紹介と、他の3つの方法について検証してみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaです!よろしくお願いします。 性格はのんびりでマイペース。 家では忠実なワンちゃんのようにお利口にしています。 キャンプ、ルアーフィッシング、テレビを見ることが大好き。 最近、息子の影響もあってガンプラ作りを始めました。 家事では掃除や洗濯もバリバリこなすアラフォー世代。 そんな自分の日々の経験をブログに書き、みなさんのお役に立つことができれば嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Ⅽ RAs・Ⅽ HⅠE  , 2020 All Rights Reserved.