みなさんの暮らしに役に立つ情報から今話題の出来事まで幅広くお届けするサイトです

バーベキューコンロを簡単に掃除する

2019/05/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaと申します。 現在小学生の怪獣と、受験生の女の子を持つパパです。 キャンプを始めてから早5年。失敗や成功を繰り返しながら、手に入れたキャンプ道具はとことん使ってみる! 「みんなで楽しく」をモットーに、遊ぶ時も引きこもる時も、いつもかわいい子供と過ごす家族大好き人間です!

 

こんにちは、RyuMaです。

キャンプはもちろん、その他のレジャーでもワイワイとバーベキューをするのは楽しいですよね。

とくに暖かくなってくるとバーベキューをする機会も増えてくると思います。

そんな中一番活躍するバーベキューコンロですが、毎回掃除をするのに苦労していませんか?

でも実はコンロの使用前にひと手間かけるだけで掃除が簡単になっちゃうんです。

今回は薪や炭を使うバーベキューコンロの掃除が簡単になる方法を紹介したいと思いますので参考にしてみてください。


使用前と使用中に行うひと手間

 

厚手のアルミホイルを敷く

炭受けに厚手のアルミホイルを敷いておくことで、肉の脂や落ちた食材によってこげて汚れてしまうのを防ぎます。

また片付ける時もアルミホイルごといっぺんに包んでしまえばいいだけなので簡単に掃除できます。

ただしアルミホイルでコンロの空気穴を塞がないよう、注意してください。

厚手のアルミホイルはアウトドア用品を扱っているお店で手に入るので、そちらを探すとよいでしょう。 

僕はバーベキューでホイル焼きもするので厚手のアルミホイルは常に持っていくようにしていますが、炭受けに敷く以外にも活躍の場があるので常備しておいて損はないと思います。

 

焼く前に鉄板や網には油や酢を馴染ませておく

鉄板や網に油や酢を馴染ませ、じっくり温めてから焼き始めるとコゲが付着するのを軽減させることができます。

温めが足りないと肉の油を閉じ込めることができず、たくさんの肉油が染み出るので鉄板や網はきちんと温めましょう。

 

バーベキュー中でもアルミホイルを活用する

ホタテなどの海鮮を焼いたりタレ付きの肉を焼く場合、コゲやこびり付きが多くなります。

これらはコゲ付きやすいので、他のものより焼くのに少しばかり手間がかかります。

こんな時はアルミホイルを敷いてホイル焼きをするとアルミホイルのおかげで熱効率が上がり、時間短縮になる他コゲやこびり付きを防いでくれるので一石二鳥です。

 

 

使い終わった後の片付けをしよう

 

使用後のお手入れ

バーベキューも終わり片付けに取り掛かる前に、一度網の上からアルミホイルを被せましょう。

被せるホイルは家庭用の薄いタイプの物でも大丈夫です。

これを行うことにより炭の熱で網に付着している油汚れが焼けて落ちやすくなります。

ただし網は安いものを使いバーベキューの度に捨てるというのも、手間がかからなくていいです。

実際に僕は網は100均の物を使い、掃除せずに毎回捨ててしまいます。洗う手間も省けますし、キャンプ場によっては捨てることができるのでかなり楽をすることができます。

鉄板は熱いうちに水をかけて、表明の汚れを柔らかくしておきましょう。

その後食器用洗剤で洗い、サビの防止に油を引いて加熱しておけば完璧です。

 

炭の処分

炭の火が消えていればそのままアルミホイルに包んでしまえば大丈夫ですが、まだ火が残っていたり温かさを感じるようであれば火消しツボに炭を入れてフタをし消化するようにしましょう。

少量の水をかけることでも消化はできますが、灰が舞うので周りが汚れてしまいます。

おススメはしませんが、水をかける場合は周囲の迷惑にならないよう注意してください。

ちなみに僕は常に火消しつぼを使うようにし、火事などの事故が起こらないようにしています。

 

アルミホイルはたわし代わりにもなる

コンロに付いた汚れを落とすのに意外なほど活躍するのがアルミホイルです。

クシャクシャにして汚れをこすると、たわしでは落ちにくかった汚れが簡単に落とせます。

ただしアルミホイルは熱くなりやすいので火傷には注意しましょう。

 

まとめ

 

バーベキューコンロの掃除を簡単にするには

  • 炭受けにアウトドア用のアルミホイルを敷く
  • 鉄板には油や酢を馴染ませよく温める
  • コゲやすい物を焼く時はアルミホイルの上で焼く
  • 使用後の網はアルミホイルを被せて加熱するか捨てる
  • 鉄板は熱いうちに水をかけ汚れを落としたら油を馴染ませる
  • 炭は火を消してアルミホイルごと包んで捨てる
  • こびり付いた汚れはアルミホイルで落とせる

 

今までやっていた作業のひとつひとつにひと手間加えるだけで、コンロの掃除がかなり楽になると思いますのでこれからバーベキューをされる際は参考にしてみてください。

とはいえ、掃除や後片付けのことばかり考えて楽しめなくなってはいけません。

せっかくみんなでワイワイ楽しむために集まったのですから、汚れてもあまり神経質にならず最後まで楽しんでいきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaと申します。 現在小学生の怪獣と、受験生の女の子を持つパパです。 キャンプを始めてから早5年。失敗や成功を繰り返しながら、手に入れたキャンプ道具はとことん使ってみる! 「みんなで楽しく」をモットーに、遊ぶ時も引きこもる時も、いつもかわいい子供と過ごす家族大好き人間です!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなの気になる出来事358 , 2019 All Rights Reserved.