みなさんの暮らしに役に立つ情報から今話題の出来事まで幅広くお届けするサイトです

次回の世界ふしぎ発見!北極圏スヴァールバル諸島でVANRI(モデル)が野生動物たちを大捜索!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaと申します。 現在小学生の怪獣と、受験生の女の子を持つパパです。 キャンプを始めてから早5年。失敗や成功を繰り返しながら、手に入れたキャンプ道具はとことん使ってみる! 「みんなで楽しく」をモットーに、遊ぶ時も引きこもる時も、いつもかわいい子供と過ごす家族大好き人間です!

 

こんにちはRyuMaです。

 

7月6日放送予定の世界ふしぎ発見!では、北極圏のスヴァール諸島を特集します。

 

ミステリーハンターとして、モデルの「VANRI」(ばんり)さんが極北を生きる野生動物を大捜索します。

 

果たしてミステリーハンターVANRIを待っていたのはいったい・・・?!

 

スポンサーリンク

ミステリーハンター「VANRI」(ばんり)プロフィール

出典:Yahoo! JAPAN

1992年1月21日生まれ

大阪府出身

2012年関西外国語大学短期大学部卒業

ミス・ワールド2013にて、準ミス・ワールド日本代表に輝く。

モデル、女優として活躍。

 

今回でミステリーハンターは7回目となる。

 

 

スヴァールバル諸島とは?

 

スヴァルバール諸島はノルウェーと北極点との中間に位置する島で、地球のてっぺん最北の島です。

ノルウェー領の諸島で、諸島では唯一の有人島であるこの島はオーロラ観測や犬ゾリ体験など、観光地としても有名です。

 

 

VANRIはどんな取材をしてきたのか?

 

1週間もの間、船で寝泊りしながら取材をしてきたとのことです。

 

北極圏の厳しい自然を乗り越え餌を求めて活動を始めた野生動物たちの、生きるための厳しい戦いを目の当たりにしたようですね。

 

そして最北の島での取材には、かなり苦労もあったようです。

 

取材初日は海が大荒れだったようで、船が波に大きく動かされ座っていることができなくなるくらいだったようです。

 

さらにスヴァールバル諸島は白夜ということもあり、人間の時間の感覚を狂わせてしまいます。

 

そんな中でいつ出てくるかわからない野生動物を待つのは、気が遠くなる取材だったと思います。

 

そんな中でVANRIさんは時計を見ながら日付と今が昼なのか夜なのかを、必死で確認していたそうです。

 

 

いろいろな野生動物と遭遇!

 

日本では珍しい白イルカの大群に遭遇したようで、中には赤ちゃんイルカもいたとのこと。

そして世界で最も多くこのスヴァールバル諸島に生息する、多摩川のたまちゃんと同じアゴヒゲアザラシのリラックスした姿も目撃できたようです。

 

そしてなんと奇跡的にオスのシロクマに、海を隔てて5mくらいの距離まで近づくことができたそうです。

 

最初に遭遇したのは子供のシロクマだったとのことで、VANRIさんもかわいらしさを感じたそうです。

確かにシロクマといえど、子供というのはどこかかわいらしさを感じますね。

 

しかし大人のシロクマを見かけたときは、この自然の中で生き抜くのがいかに厳しいことなのかを見せつけられているようだともVANRIさんは感想を述べています。

そして動物たちとの共存についても考える、いいきっかけにもなったとのことです。

 

自然の動物たちの中には人間に興味を抱く動物もいれば、人間を嫌がる動物もいますからね。

 

近づくだけでストレスを与えてしまうこともあると思いますし、自然と動物と人間の共存というのは、まだまだ考えなければならないことがたくさんあるのだと僕も感じました。

 

 

今回の見どころは?

 

極地でこれほどたくさんの動物が見られるところ、またそこに映っている景色も見どころですね。

 

そして取材前半は猛吹雪だったようですが、陸に上がった時はまさに春の暖かさを感じることができるほどだったようです。

 

白夜で太陽が出続けているから雪解けもダイナミックで、人が暮らす町の中も川が流れるような勢い。

そして遠くにいた動物たちも次第に陸に近づいていき、そうやって毎日少しずつ変わっていく景色も見どころの一つといえるのではないでしょうか。 

 

7月6日の放送ではミステリーハンターVANRIさんの活躍と、冬から春に代わるスヴァールバル諸島の景色と、動物たちの行動の変化を見られるのが今からとても楽しみですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
RyuMaと申します。 現在小学生の怪獣と、受験生の女の子を持つパパです。 キャンプを始めてから早5年。失敗や成功を繰り返しながら、手に入れたキャンプ道具はとことん使ってみる! 「みんなで楽しく」をモットーに、遊ぶ時も引きこもる時も、いつもかわいい子供と過ごす家族大好き人間です!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みんなの気になる出来事358 , 2019 All Rights Reserved.