高橋克典のかっこいい体を作ったきっかけは?そのトレーニング方法とは?体型と体重は維持できてる?【誰だって波瀾爆笑】

 

こんにちは、RyuMaです!

 

高橋克典さんといえば引き締まった体と、かっこよくスーツを着こなし、ダンディな50代というイメージがありますよね。

出典:Yahoo! JAPAN

 

そんなかっこいい体を作ったきっかけと、体型と体重維持のため日ごろどんなトレーニングを行っているのか?気になったので調べてみました。

 

みなさんも一緒に確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

かっこいい肉体を作るきっかけ

 

高橋克典さんが今のようなかっこいい体づくりを始めたきっかけとなったのが、主演ドラマ「特命係長 只野仁」の役作りのため、自身の肉体を改造する必要があったからだそうです。

出典:Yahoo! JAPAN

 

このドラマの主人公である「只野仁」が普段は着やせしていて目立たないが、脱ぐとかなりの筋肉美であるという設定です。

 

しかし、ドラマスタート当時にはすでに中年の域に達していた高橋さん、役にふさわしい肉体を手に入れるために、体重はそのままに体を絞り、筋肉量を増やすトレーニングに取り掛かりました。

 

 

筋肉美を作ったトレーニング方法

 

高橋克典さんがこの役作りのためにトレーニングを行った期間は、なんとたったの3週間!

 

この短期間に高橋さんは、劇的な進化を遂げることとなります。

出典:Yahoo! JAPAN

 

スポンサーリンク

 

高橋さんの体を劇的に進化させたトレーニング方法とは、筋肉痛が1日遅れで訪れる中年の肉体の特性を生かし、1日1時間、2日続けてトレーニングを行い、1日休むというものでした。

 

このトレーニングの指導を行った人物は、元プロ野球選手・清原和博のトレーナーを務めた「ケビン山崎」という方です。

 

ケビン山崎といえば知る人ぞ知るトレーニングジム「トータルワークアウト」を創設した人物です。

FKO CM
出典:YouTube

 

高橋さんはこのトレーニングジム「トータルワークアウト」に通い、同時に食事を高タンパク質、低脂肪、低糖質の食生活に改善。

鶏のささ身や胸肉、魚、野菜を中心に自ら料理し、調味料にもこだわったそうです。

 

また、デザートが食べたい時にはブラックコーヒーゼリーにカロリーゼロの甘味料を入れるなどをし、18時以降は食事をしないことを徹底して行いました。

 

トレーニングメニューにボクシングやピラティスなどの運動を取り入れえたこともあり、ジムに通い始めて3か月後には体脂肪率がなんと21%から10%に減ったというから驚きです!

ピラティスでダイエット!体幹を鍛えて太もも、お尻、ウエスト、二の腕をシェイプ【東洋羽毛_美活お役立ち動画】
出典:YouTube

 

スポンサーリンク

体型と体重を維持するために

 

高橋克典さんはドラマの放送が終了した後現在でもトレーニングを欠かすことなく続けており、筋肉を衰えさせないよう努力を続けているようです。

 
 

 

気になる体重の方は66.0kg~68.0kgを維持しています。

 

 

役作りのために始めた肉体改造ですが、かっこいい自分を維持するための努力は惜しまないんですね。

 

こんなにもかっこいい50代は、高橋克典以外にはいないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 高橋克典が肉体改造を始めたきっかけは主演ドラマ「特命係長只野仁」の役作り。
  • トレーニングジム「トータルワークアウト」に通いケビン山崎の指導の下、トレーニングを行った。
  • トレーニング方法は中年の肉体の特性を生かし、1日1時間、2日続けてトレーニングを行い、1日休むというもの。
  • 同時に食事を高タンパク質、低脂肪、低糖質の食生活に改善し、18時以降は食べないことを徹底している。
  • トレーニングメニューにはボクシングとピラティスなどの運動を取り入れた。
  • 現在もトレーニングを行い、体型と体重を維持している。
  • 体重は66.0kg~68.0kg

 

そんな50代でありながら、かっこよさがにじみ出ている高橋克典さんが、8月4日(日)9時55分~11時25分放送予定の日テレ1「誰だって波瀾爆笑」に登場します。

 

今後もかっこいい俳優、高橋克典さんの活躍に期待が高まります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする