宮迫博之 家族の反応は?不安と生活は?俳優になる?【news every】

こんにちは、RyuMaです!

 

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが不祥事により、世間では話題になっています。

 

そんな宮迫さんの家族の方は一体どんな反応をされているのか?不安や今後の生活はどうするのか?気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

引退は撤回し契約は解除?

 

一度は引退を表明した宮迫博之さんですが、その後引退を撤回し所属事務所である吉本興業からの契約解除はしかるべきとして受け入れる意思を表しています。

 

しかし契約解除の処分を吉本興業は撤回し、帰ってきてほしいといった発言もあり、いま一つ煮え切らない感じではありますね。

 

どちらにせよ、宮迫さんのご家族の方は今後どうしていけばよいのか、不安で仕方がないと思います。

 

 

家族はどんな反応をしたのか?

 

不祥事が発覚し自身の非を認め、心からの謝罪を行った宮迫博之さんですが、当初は所属事務所との折り合いがつかず、謝罪会見がすぐにできない状態にありました。

 

そんな事情を察した宮迫さんの奥さんは、責任を取って引退を考えることを進めたそうです。

 

大学生になる息子さんとは、しっかりと話すことができていない様子です。

事の経緯を宮迫さんが説明しようとしても、『分かった、分かった』と離れていくので、彼が今どのように感じているのか、父として失格だが分からないと戸惑いを感じていたそうです。

 

大学生というと大人ではあってもまだ子供の部分があり、息子さんも聞きたくない反面、父親を心配はしているが心境を察すると、どう声をかけてよいのかわからなかったのでしょう。

出典:Yahoo! JAPAN

息子さんは小さいときから宮迫さんの愛情をたくさん受けて育っており、父親が好きなのは間違いないと思います。

出典:Yahoo! JAPAN

もしかすると「辛そうにしている父親の前で、自分が辛い表情を見せればきっと父親は苦しむ」そう思い、驚きを隠すのが精いっぱいだったのかもしれませんね。

 

 

不安や今後の生活は?

 

不祥事が明るみになり、宮迫博之さんと所属事務所の吉本興業との間には、深い溝ができてしまったようです。

 

今後お笑い芸人としての仕事は当分の間見込めず、激減することは間違いないでしょう。

 

ご家族の方、特に宮迫さんの奥さんは正直なところ、今後の生活に不安を少なからず覚えたと思います。

 

しかし、宮迫さんの場合はお笑い芸人としてだけでなく、俳優としても高い評価を受けていることから別の道に歩むことが予想されます。

 

 

もう一人の宮迫、俳優・宮迫博之

 

宮迫さんはこれまでいくつかのドラマ出演をされています。

◆『アットホーム・ダッド』(2004)

脚本:尾崎将也、旺季志ずか
出演:阿部寛、篠原涼子、宮迫博之、中島知子、永井大、川島なお美、滝沢沙織、中村繁之

◆『龍馬伝』(2010)

脚本:福田靖
出演:福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、真木よう子、貫地谷しほり、武田鉄矢、高橋克実、ピエール瀧、佐藤健、宮迫博之

◆『絶対零度』シリーズ(2010、2011)

脚本:酒井雅秋 ほか
出演:上戸彩、宮迫博之、山口紗弥加、丸山智己、北川弘美

◆『夜行観覧車』(2013)

脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
原作:湊かなえ
出演:鈴木京香、石田ゆり子、宮迫博之、杉咲花

◆『僕のヤバイ妻』(2016)

脚本:黒岩勉
出演:伊藤英明、木村佳乃、相武紗季、眞島秀和、キムラ緑子、高橋一生、佐藤隆太、宮迫博之

出典:Yahoo! JAPAN

 

もともと宮迫博之さんは俳優志望だった芸人で、松田優作に憧れて演技の勉強をするためにお笑い世界へ入ったのは有名な話です。

 

その演技力は業界でも高い評価を受けているため、今後獲得に手を挙げる俳優系の事務所があるのではないでしょうか。

野村萬斎×宮迫博之!映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』予告編
出典:YouTube

 

芸能活動を俳優に絞れば、今後も芸能界で続けていくことができると思います。

 

そもそも吉本とは契約書を交わしておらず、移籍しても芸人でなければ吉本興業とは関係がなくなります。

 

自身は罪の意識にさいなまれたと思いますが、ほとぼりが冷めれば映画やドラマで起用したいところも出てくるのは間違いないでしょう。

 

また、交流のある唐沢寿明さんが宮迫さんをバックアップするのではないかという噂もありますが、これに関しては確証は得られていません。

 

俳優業以外にも声優としてゲームや映画の吹き替えに挑戦するなど、その幅広い才能を生かし自身の可能性を広げています。

PS4専用ソフト『龍が如く6 命の詩。』宮迫博之スペシャルインタビュー
出典:YouTube
最強芸人、宮迫博之 「アベンジャーズ」吹き替えに挑戦 2
出典:YouTube

 

このことから宮迫さんは、今後芸人としての活動ができなくなったとしても自身と家族の生活は、何とか維持していくことができるのではないでしょうか。 

 

 

まとめ

 

  • 世間を騒がせている宮迫博之さんの不祥事について、今後はお笑い芸人としての仕事は激減する可能性が大きい。
  • 奥さんは引退を進め、息子さんとはしっかりと話がまだできていない。
  • 俳優としての評価が高い
  • 俳優として使いたい事務所は多いと予想される。
  • 俳優、声優など活動の幅が広いので、今後も生活は維持できる。

 

今後、芸能活動に何らかの変化が訪れると思いますが、心を入れ替えてお笑い芸人としてでなく、芸能人・宮迫博之として芸能界で活躍していくことができるよう、これからも頑張っていただきたいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする