真木よう子はこだわりの強い性格?徹底した役作りをする彼女の年収は?【行列のできる法律相談所】

  

こんにちはRyuMaです。

 

物静かな性格のイメージを持つ真木よう子さんですが、こだわりの強いところもあるらしく徹底した役作りを行うそうです。

 

そんな真木よう子さんの性格や役作りへのこだわり、年収が気になったので調べてみました。

 

みなさんも一緒に確認してみましょう。 

 

スポンサーリンク

真木よう子さんの性格は?

 

落ち着いた大人の雰囲気をかもし出している真木よう子さんですが、男兄弟に囲まれて育ったせいか実はかなり男っぽい性格で、本人も自覚しているようです。

また自身が女優となるべく養成学校の「無名塾」に通うために、実の父親に対し「無名塾に入れないなら、援助交際する」と父親を脅し、硬い意志を突き通したほどです。

 

絶対にブレない、芯の強さがうかがえますね。

 

そして気持ちのいいくらいサバサバした性格でもあるということです。

 

自身の肌が露出することにもほとんど抵抗がなく、「見たいのであれば見ればいいじゃない」と言うくらいです。

 

なんというか、男より男らしさを感じてしまうのは僕だけでしょうか?

 

その男らしさについては、あの「岡田准一」さんもシビれたというエピソードを某番組で語っていました。

SMAP×SMAP 10 10 25 本当にあった岡田准一の話SP! 02
出典:YouTube

 

 

徹底した役作りへのこだわり

 

真木よう子さんは役作りのために、徹底して食事管理にこだわっています。

 

これは独自の体調管理方法により、その役柄に体型を合わせていくものです。

 

その管理方法というのが

  • 夜7時までに食事を済ませる(寝るまでに消化を終わらせるため)
  • 豆腐や豆類を中心に食事をする
  • 夕食のみ炭水化物を抜く

これを役が出来上がるまで、徹底的に体調管理を行うそうです。

 

真木よう子さんの体型は憑依型女優といって、役柄に合わせて自由自在に変えられるということですが、実際のところは体調を崩して途中降板してしまうことからかなりの負担を体にかけていたと思われます。 

そこまでしても徹底した役作りにこだわる真木よう子さんの、女優としての強い信念を僕は感じてしまいました。

 

  

真木よう子さんの年収は?

 

はっきりとしてない部分が多いため、ここからは僕の予想も混ざっています。

 

真木よう子さんのドラマ出演料が1話につき150~200万円

1クールで10話構成なので多く見積もって2000万円

 

CM出演料が2000万円で年間で4本出演しているとして8000万円

 

映画の出演料が5000万円くらいとして計算、その他舞台公演などの収入を3000万円くらいと仮定し計算すると、真木よう子さんの年収は

 

1億8000万円以上

 

となります。

 

これはあくまで僕の予想も入っていますので、実際のところはもっともっと多いかと思われます。

 

 

まとめ

 

男兄弟に囲まれて育った真木よう子の性格は、自他ともに認めるほど男らしい。

 

意思を貫くためなら親を脅すこともいとわない、芯の強い性格の持ち主

 

役作りに対して強いこだわりがあり、徹底した体調管理のもと役作りを行っている。

  

年収は推定で1億8000万円以上。

 

そんな強いこだわりの性格の持ち主の真木よう子さんですが、2019年7月7日(日)21時00分~21時54分行列のできる法律相談所に登場します。

 

彼女のようなかっこいい女性がどんな風に番組を盛り上げてくれるのか、今から楽しみですね。

今後の活躍にも期待したいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

真木よう子プロフィール

生年月日:1982年10月15日

出身地:千葉県印西市

血液型:A型

身長・体重:160㎝・(推定)41kg前後

所属事務所:フライングボックス

 

1998年に中学を卒業後、俳優養成所である「無名塾」へ入塾

翌年(1999年)から半年間公演された舞台「どん底」でナターシャ役を抜擢され舞台デビューを果たす。

その後数々のドラマ、映画、CMに出演し幅広く活躍をしている。

 

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする